2017.10.23 / newsevents

IT業界で働きたい10代へ

プログラミング教育――中学校では導入済み、2020年からは小学校でも義務化と文部科学省より発表されましたね。

とはいえ学校だと進捗スピードもまちまちだから「自分のペースで学びたい」「もっと知りたい!」と思ったら教室に行くのもいいんじゃないでしょうか。ってことで、現役プログラマーの先生に学べるプログラミング教室「アンズテック」(大阪・上本町)を紹介します。

そもそもプログラミングを学んだらどんなことができるようになるんでしょうね? 教室の先生に聞いてみると「学んで慣れてきたら自分でゲームやアプリが作れるようになりますよ。ゲームクリエイターやプログラマーなどに興味があったり、将来IT業界で働きたいなあと考えている子ども達にもオススメです」とのこと。

自然とパソコンの扱いにも慣れてくるから、情報検索がうまくなったりショートカットキーなどが使えるようになったりと、いいことたくさんあるようですね。

この教室、大阪市内の中学生で条件を満たして「塾代助成カード」をもらえたら、習い事料金が無料になるんだそうです(月1万まで)。たとえば「扶養親族=2名の場合、所得=3,600,000未満であること」など、条件があります。

「兄弟姉妹が大勢いるから、親に習い事行きたいとか頼めない」「母子家庭だから親に負担かけたくない」。もしそんなことを考えているなら、まずはサイトを見て相談してみましょう。

「塾代助成カード」とは http://www.juku-osaka.com/system/about_project.html/

★今回は大阪市の中学生への行政補助のおはなしですが、全国の子ども向けの情報もどんどん探していきますね★

冒頭の話題に戻り、「中学校に続き、2020年からは小学校でもプログラミングが義務化」となります。なんで小学校でも?? っていうと「WEBエンジニアはじめとするIT人材不足」がひとつの理由のようですね。経済産業省の発表をみると2020年で36.9万人、2030年で78.9万人のIT人材が不足すると予測しています。(引用元:経済産業省『IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果』)

「じゃあ将来、仕事に困らないかも」そんな発想から学ぶも良し、好きなゲームやアプリを作ってみたいなって人もまずは体験から始めてみてはどうですか?

◆体験申込みはこちら → https://ands-tech.com/trial

プログラミング教室はどんどん増えてきていますが、中身が意外と❝ロボット教室❞的であるところが多いようですね。「アンズテックは『パソコンを使って作っていく』『教科書でなく動画を見ながら学ぶ』『個別対応』が特徴の❝プログラミング教室❞です」とのこと。

どんな先生が教えてくれるんだろう? って気になったら → https://asutre.com/archives/1 とってもフレンドリーな29歳現役プログラマー講師・後藤先生の記事が読めます。

◆後藤先生おすすめのプログラミング本はこちら → https://asutre.com/archives/59

アンズテックNEWS「2018年12月より月額制オンライン動画教室をスタート予定」~どんな場所に住んでいても平等に学べるよう、環境を整えていきます!

 

ニュース&スポット・記事一覧 無料~300円で食事ができちゃう「こども食堂」ユーチューバーって収入は? どういう仕組み?学びたいあなたへ・無料で学べるSPOTITモノづくりSPOT in 大阪高校生のクラウドファンディング種子島宇宙センターに行ってみた❝宇宙科学技術館❞in種子島宇宙センター〈種子島宇宙センター〉無料! 施設案内ツアー人と違う習い事なら…サーカス教室チャイルドライン~聞いてもらうって大事ネット受験もOK『考古検定』《9/15まで》高校生ビジネスプラン・グランプリ一度は見たい! 夏の甲子園

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!