2017.09.28 / newsevents

種子島宇宙センターに行ってみた

学校や部活、日常は楽しくてなんの不満もないけれど、先生や親に「将来の夢」だの「何が得意?」だの聞かれてもぴんと来ない。自分がワクワクするものはどこにある? そんな風に思う時はいつもと違う空間に目を向けてはどうでしょう?

今回のキーワードは❝宇宙❞。8月21日に「みちびき3号機」の打ち上げが成功した種子島宇宙センターに行ってみました。


打ち上げ成功映像を見て「すげえ!」「間近で打ち上げ見たい!」って思った人も多いんじゃないでしょうか? 次は10月に4号機を打ち上げる予定との発表もされ、日本中がワクワクしたタイムリーなスポット、ということで取材してきました。

種子島宇宙センターの施設内は、総面積約970万平方メートルもの広さ! 自然の造形を活かし、「世界一美しい」と言われているロケット打ち上げ射場。

敷地に広がるグリーンと、空や海の青さのコントラストがきれい! 敷地内の道路はほとんどの部分が自由に通行できます。

↓ こんなスポットがあります(★マーク付スポットは、自由見学OK)。

★「宇宙科学技術館」ロケットや人工衛星の実物・模型などが展示されています /★「H-Ⅱロケット実物大模型」 /★「竹崎展望台」ロケット打ち上げ時、報道機関の取材場所となります /★「小型ロケット発射場(竹崎射場)」かつて小型ロケットが打ち上げられていました。現在もランチャ(発射装置)を見学できます /「総合指令棟」打ち上げに関する情報が集まり、発射及び追尾・安全管理などについての決定を行います /★「ロケットの丘展望所」大型ロケット発射場を一望できます /「ロケットガレージ」H-Ⅱロケット7号機の機体を中心に、ロケットの実物の部品が展示されています。施設案内ツアーに参加すると見学できます /「中型ロケット発射場跡(大崎射場)」N-Ⅰ・N-Ⅱ・H-I・J-Iロケットが打ち上げられました /「大型ロケット発射場(吉信射場)」H-ⅡA、H-ⅡBロケットの組み立てから打ち上げまでを行っています

(↓ 写真・H-Ⅱロケット実物大模型)


この中から ①ロケットガレージや総合指令棟、大型ロケット発射場などをバスで案内してくれる施設見学ツアーの様子 ②宇宙科学技術館 を紹介します。(見学ツアーも宇宙科学技術館もぜ~んぶ無料です)

施設見学ツアーの記事はこちら → https://asutre.com/archives/577

宇宙科学技術館の記事はこちら → https://asutre.com/archives/598

種子島以外にも、JAXA各事業所の展示施設はいろんなところにある。住んでいる場所から近いところはどこかな? 探して行ってみよう ↓

http://fanfun.jaxa.jp/visit/

【DATA】種子島宇宙センター

 

アクセス:http://fanfun.jaxa.jp/visit/tanegashima/access.html#visit_access

※ロケット打ち上げや宇宙センター内作業、天候等により見学できないこともあります※

ニュース&スポット・記事一覧 無料~300円で食事ができちゃう「こども食堂」ユーチューバーって収入は? どういう仕組み?学びたいあなたへ・無料で学べるSPOTITモノづくりSPOT in 大阪高校生のクラウドファンディング❝宇宙科学技術館❞in種子島宇宙センター〈種子島宇宙センター〉無料! 施設案内ツアー人と違う習い事なら…サーカス教室IT業界で働きたい10代へチャイルドライン~聞いてもらうって大事ネット受験もOK『考古検定』《9/15まで》高校生ビジネスプラン・グランプリ一度は見たい! 夏の甲子園

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!