2017.08.01 / newsevents

《9/15まで》高校生ビジネスプラン・グランプリ

「自ら考え、行動する力を養うことのできる起業教育を」という目的でスタートし、今年、第四回が開催される❝高校生ビジネスプラン・グランプリ❞。

❝ビジネスプラン❞なんて聞くと「え? 何それ」って腰がひける人も多いかもしれない(笑)。でも、まだ社会に出ていない立ち位置だからこそ、社会人にはない斬新なアイデア・柔軟な発想ができるんだろうなあと思うのです。

サイトの「先輩の声」を見てみると、こんな感じ。「学生が体操服を家に持って帰るのが面倒くさいのを解消するために、リーズナブルに使いやすい洗濯屋をやったらどうだろうというのがプランづくりのきっかけです」とあったり「電車の中で折りたたみ傘や、普通の傘が周りの人に濡れないようにというアイデアを出しました」とか。

日常の中で、「これ困るなあ」「こうだったらいいのになあ」そんな思いってみんな何かしら持っていると思う。あなたならではの思い・アイデアをこの機会に形にしてみてはどうだろう?

「高校生の自分たちだけで考えるのは不安……」ってみんな感じると思う。なんと! 日本公庫の職員があなたの高校を訪問し、無料で「出張授業」を実施してくれるんだって。「それなら自分もチャレンジできそうかな」って思えてこない?

まずは、プレゼン動画を見て「どんなのかな」って楽しんでください!https://www.jfc.go.jp/n/grandprix/4th_result.html

【DATA】

◆応募資格=全国の高等学校(中等教育学校後期課程を含む)の生徒からなるグループまたは個人

◆募集内容=若者ならではの自由な発想や創造力を活かした次のプラン ①人々の生活や世の中の仕組みをより良いものに変えるビジネスプラン ②地域の課題や環境問題などの社会的な課題を解決するビジネスプラン

◆エントリー(応募登録)=7月3日(月)〜9月15日(金)

詳しくはこちらを見てね ↓

◆URL https://www.jfc.go.jp/n/grandprix/index.html

ニュース&スポット・記事一覧 無料~300円で食事ができちゃう「こども食堂」ユーチューバーって収入は? どういう仕組み?学びたいあなたへ・無料で学べるSPOTITモノづくりSPOT in 大阪高校生のクラウドファンディング種子島宇宙センターに行ってみた❝宇宙科学技術館❞in種子島宇宙センター〈種子島宇宙センター〉無料! 施設案内ツアー人と違う習い事なら…サーカス教室IT業界で働きたい10代へチャイルドライン~聞いてもらうって大事ネット受験もOK『考古検定』一度は見たい! 夏の甲子園

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!