2020.07.11 / book-website

課題図書⑧青いあいつがやってきた⁉

読書感想文コンクールに今年もチャレンジするぞというみんなへ。今年の課題図書について紹介します。

☆『青いあいつがやってきた⁉』はこんな人におススメ☆

不思議な物語が好き / ファンタジーが好き / 読書がちょっと苦手 / カッパや宇宙人が好き / 悩みがある

~小学校中学年の課題図書ですが、読みやすいファンタジーで読書が苦手な人でも楽しめるので今回、紹介していきます~

 

友達とけんかをしたり、テストの成績が悪かったり、小学生にもいろんな悩みがありますよね。

主人公・サトシは、引っ越してきてからまだ友達ができないことが悩みです。マイホームを買ったばかりなのに、父さんは転勤で単身赴任、別々に暮らしています。母さんはずっと専業主婦だったのにローン返済のために仕事を始めてしまいました。

ひとりで留守番をするサトシの前に、突然「青いあいつ」が現れます。

え? 青いカッパ??

「今日、一日一緒に過ごす」と言うコイツは一体何者??

人間と話せる。体の大きさを変えて胸のポケットに入る。そんな「青いあいつ」に、サトシは強引に連れ出され、振り回されつつも少しずつ変わっていきます。

なかなか友達ができない時。転校して不安な時。家族が忙しくて一人ぼっちで留守番をしないといけない時。

そんな時にぜひ読んでみてほしいファンタジーです。

とっても読みやすい物語なので、読書が苦手なコにもおすすめです。

 

◆本について 『青いあいつがやってきた⁉』 著:松井 ラフ 出版社: 文研出版 1,430円

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!