2019.12.23 / it-literacy

フリーWi-Fiって危険?

フリーWi-Fi増えていて便利ですね!

私も使います。使いますよね。

 

で、「これが危険だ!」という声をたまに聞きますが、本当に危険なのでしょうか?

危険性はいくつかあるのですが、一番多いのが「通信内容が他人に見られる可能性がある」ということです。

ざっくり言えば、同じフリーWi-Fiをつかっているスマホやパソコンはネットワークを通してつながっている状態になります。

このとき、あなたがインターネットをしていれば、「どのサイトにアクセスしてどんな情報を送ったか」が見られてしまう可能性がある、というのが注意ポイントです。

別のネットワーク内にいれば通信内容を見られる可能性は低いのですが、同じフリーWi-Fiを利用していると、その可能性がぐっと高まります。

とはいえフリーWi-Fiは便利なので、使っちゃうと思いますので、パスワードを入力するサイトなどへのアクセスは控えたり、個人情報に関連する内容は入力しないようにするといいと思います。

なりすましアクセスポイントには注意しよう

スマホなどで、Wi-Fiのネットワークリストを見ていると、鍵アイコンのない接続先を見かけることがあります。これがフリーWi-Fiに見せかけたなりすましの可能性があります。

悪意のあるWi-Fiに接続すると、通信内容を読み取られたり、あなたの端末に侵入して写真や連絡先を見られたりする可能性があります。

どんな危険があるのか、どう使えば安全か、ちゃんと理解して正しく使って楽しいインターネット生活をおくりましょう。

この記事を書いた人

播磨貴文
株式会社あんず堂代表取締役。小・中学生向けのプログラミング教室 アンズテックを運営。教材開発、パートナー教室事業も展開。 株式会社あんず堂