2019.12.21 / it-literacy

家族や友達にバレたくないSNSアカウント

こんにちは。SNSで家族や友達にバレたくないアカウントを作りたくなることありますよね。

鍵垢、裏垢などいろんな呼び方がありますが、「本当にばれないのか? たどれるんじゃないの?」と質問がありましたので、鍵をかける以外に対策すべきことはあるのか、考えてみましょう。

 バレやすいポイントから対策しよう

①投稿した写真からバレる

あなたの私物などがうつった写真から特定されることがあります。

写真は思っている以上に情報が詰まっているものです。特徴のあるカバンやアクセサリー、あまり人が持っていない限定グッズなど、身バレしそうなものが写っていないか、投稿前にチェックしましょう。

②連絡先をアップしてしまう

SNSにはスマホの連絡先をアップする機能があります。

アップすると、おすすめのユーザーに表示されやすくなります。

Twitterの場合は「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」→「見つけやすさと連絡先」のチェックボックスをオフにしましょう。

Instagramの場合は右上のメニューから「友達をフォロー・招待する」から連絡先のリンクを外しておきましょう。

③アカウントを切り替え忘れる

あります。注意しましょう。

④電話番号・メールアドレス

SNSによっては電話番号やメールアドレスからユーザーを検索できる機能があります。

電話番号は登録しない、メールアドレスは普段使っているものとは別のもので登録するなどしておきましょう。

この記事を書いた人

播磨貴文
株式会社あんず堂代表取締役。小・中学生向けのプログラミング教室 アンズテックを運営。教材開発、パートナー教室事業も展開。 株式会社あんず堂