2019.12.13 / book-website

読みやすくわかりやすい筋トレ入門にピッタリの一冊

『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』著:Testosterone・久保孝史

(出版社:文響社 1,280円+税)

「筋トレをすると仕事の効率が上がる」「自信がつく」「メンタルが強くなる」「モテる」など、筋トレの効能を聞くと「確かにそうかもしれないな」という気はするものの、「よし!今日から筋トレやってみるか!」と行動に移せる人はあまり多くないんじゃないでしょうか。

それというのも「理屈としてはわからなくもないけど、実際のところ、筋トレの効果ってどれくらいあるの?」という半信半疑感が拭えないからだと思います。

本書の良いところは、そんな半信半疑に全力で応えていることです。タイトルの副題に”筋肉が人生を変える超科学的な理由”とあるように、科学的根拠を説明したうえで、筋トレの効能を紹介しています。

科学的な説明は、早稲田大学でスポーツ科学研究を行っている久保孝史氏が担当。日本代表選手をはじめとするトップアスリートの指導を行っている久保氏が、研究に基づいたデータを紹介しつつ、わかりやすく説明しています。

さらに、科学的な説明だけでなく、実際に筋トレで人生を好転させた方々の実体験をマンガで紹介している点も、本書の魅力。本書は、単に筋トレの良さを説明するのではなく、説明そのものをエンタメ性の高い読み物にしています。

「筋トレが良いという根拠を知りたい。でも、難しい話だと頭に入らない」という人でも読みやすい、筋トレ入門にはピッタリの一冊です。(ライター:市川剛史)

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!