2018.10.01 / newsevents

無料動画で楽しく学ぶ❝プログラミング❞

本屋にプログラミング関連の新刊がたくさん並んでいたり、ニュースでよく取り上げられたりと、いま何かと注目の「プログラミング教育」。2020年度より順次施行される学習指導要領をみると、中学校・高校でもプログラミング教育が必須となってきます。

「プログラミングで何ができるの?」と思う人も多いでしょう。たとえばスマホゲーム・パソコンゲームなどもすべてプログラミングで作られています。Amazonや楽天などのECサイト、Twitter などのSNSサイトなどもプログラミングの技術から成り立っています。

「興味はあるけど、本だと分かりにくい」という人へ。動画で学んではどうでしょう? たとえば、スクラッチ(Scratch)に特化したオンライン学習動画サービス「アポロン」。これは会員登録をすれば、誰でも無料で利用することができます。

小中学生向けプログラミング教室アンズテック(大阪・上本町)が「小学生の受講生が効果的に学習できているか」1年かけて検証しながら、機能の追加・改善を繰り返し、サービス化したものです。

※スクラッチ(Scratch)とは……ビジュアルプログラミング言語のひとつで、特に8歳~16歳向けに設計されており、小学生のプログラミング学習に最も利用されています。

名称:アポロン/価格:無料/対象年齢:8 歳から 12 歳 ※ネット環境が必要。パソコン利用限定

テーマごとに分割された動画は1つ3分程度なので、一気に詰め込むのではなく、ひとつ動画を見るたびに「わかった!」と感じられる構成になっています。分からないことがあったらLINEで質問もOK(期間限定・詳細はサイトで確認)。

(↑ マイページでは、レッスン状況やランキングなども確認できます)

現時点(10月1日)では、スクラッチ(Scratch)の入門〜中級までが収録されいて、動画100点がすべて無料で利用できます。

パソコン基礎/スクラッチ入門編/スクラッチで音楽を演奏しよう/スクラッチで追いかけっこゲームを作ろう/スクラッチでお小遣いを貯めてお買い物をしよう/スクラッチでタイマーアプリを作ろう/スクラッチでりんご集めゲームを作ろう/スクラッチで紙芝居を作ろう/スクラッチで迷路ゲームを作ろう ※今後、随時追加を予定

最後に、アポロンで勉強してみた小学生の声をひとつ紹介。

「プログラミングの本を買って自分で理解するよりも、動画の中で先生が喋って説明してくれる方が分かりやすい。初級編・中級編とレベルが分かれていて、プログラミングが初めての人でも分かりやすいように、順番に勉強できるようになっているところが使いやすいです」とのこと。

みんなにとって、「動画」は興味を持ちやすい素材。挫折せず楽しく学び続けることができそうな気がします。

「プログラミングにふれる最初の一冊として」オススメ本がこちら

プログラミング教室の先生のお仕事記事はこちら

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!