2019.12.20 / book-website

世界の国々について多角的な視点を与えてくれる一冊

『世界のニュースを日本人は何も知らない』 著:谷本真由美


(出版社:株式会社ワニブックス 830円+税)

日本で暮らしている方で、世界の情勢に関心を持ち、海外のニュースを逐一チェックしている人は少数派ではないでしょうか。おそらく、大半の方は日本のメディアで取り上げられたものを見る程度で、積極的に海外のニュースに目を向けることは少ないと思います。

では、海外の出来事が私たちに関係のないことばかりかと言えば、そんなことはありません。政治や経済に限らず、今では様々なことが世界規模で影響し合っている時代です。

そのような時代において、改めて海外に目を向けてみるのは重要なことではないでしょうか。本書では、日本で普通に暮らしているだけでは知り得なかったような海外のニュース、それぞれの国で起きている出来事などを紹介しています。

それだけに留まらず、本書のユニークな点は、日本人の知らない「各国の国民性」について触れているところ。一般的にイメージされているものとは違う、その国独特の一面を知ることができます。

また、海外の状況を知ることで、日本の恵まれている点や遅れている点について、相対的に考えるヒントにもなるはず。「物事を多角的に考えたい」「視野を広げたい」と思っている人におすすめの一冊です。(ライター:市川剛史)

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!