2018.02.21 / newsevents

❝みんなが暮らす地球❞を描いてみよう

「地球環境」をテーマに、❝描くことを通して環境問題について考えてもらいたい❞との主旨で開催されているのが『JQA地球環境世界児童画コンテスト』。毎年、世界中の子ども達が応募しています。

現在、第19回作品を募集中。テーマは「みんなが暮らす地球」。小学生・中学生が応募できます。
http://www.childrens-drawing.com/top.htm

あなたはいま、どんな場所で暮らしていますか?
人間は、自分が暮らす場所が❝普通❞なんだと思いがち。でも地球には「光が届かない深海」「吹雪に見舞われる高山」「灼熱の砂漠」など、いろんな地域があって人間が暮らすには厳しい場所もたくさんあります。けれどそういう場所にも生き物はたくさんいて、地球は人間だけでなく、そんな生き物の暮らしもしっかりと支えているのです。

想像力を働かせていくと❝地球は人間だけのものじゃない、すべての生き物のものなんだ❞そんな思いがひろがっていくのではないでしょうか。
今回の応募締め切りは5月末。まだ3か月と少しあるので、あなたの思いを描いて応募してみませんか?

◆応募要項……対象者=小学生・中学生 / 締切=2018年5月31日(木)※当日消印有効 / 規定=B4判(257×364mm)または八ツ切りの画用紙を使用。画材は自由 / 発表=2018年8月頃にコンテストホームページにて / 全員に参加賞あり / 注意事項=作品は必ず自分で描いたもので未発表作品に限る

次のサイトから応募申込票を入手し、画用紙裏面に貼付。郵送で応募。http://www.childrens-drawing.com/application.html

◆昨年の受賞作品(テーマ=みんなの宝物、地球)
http://www.childrens-drawing.com/index.html#latestwinner-top
世界の子ども達の作品をたくさん見ることができて、「こんな視点があるんだ」「この色使いすてきだなあ」など、発見がたくさんあり、見ているだけでも楽しくなります。

受賞が叶えば、次はあなたの作品を世界中の子ども達に見てもらうことができますね。

この記事を書いた人

あすとれ編集部
編集長・春瀬(編集・ライター兼キャリアカウンセラー)と、ライターさん、就労前世代のモニターバイトさんから成る編集部です。拠点は大阪市内。「こんな記事が読みたい」などリクエスト募集中!